高品質な店舗デザイン・店舗内装は株式会社エイケー

COLUMN

2020.03.25

〈成功する飲食店の起業〉成功する4つのポイント

 

飲食店は、比較的開業しやすい人気の業種です。

しかしその一方で、2019年には過去最高の倒産件数を記録するなど、廃業率の高い業種でもあります。

飲食店の起業を成功させるためには、まずは成功している会社がどのような取り組みを行っているかを知ることで、自分がどのように取り組めばいいかが見えてくるでしょう。

そこでこの記事では、飲食店の起業を成功させるためのポイントを徹底解説していきます。 

 

成功する飲食店の4つのポイント

1.コンセプトがしっかりとしている
成功する飲食店というのは、共通してそのお店のコンセプトがしっかりとしています。

どのようなお店にしたいのか、お客様に対して何を提供したいのか、強みは何なのか、経営を行っていくうえで芯となるコンセプトを持っておく必要があります。

また、コンセプトを考える際には『7W2H』を意識することで、明確なコンセプトを決めることが可能となるでしょう。

【7W2Hとは】

・Why:好きという理由だけでなく、なぜ、何のために開業するのか

・When:いつ頃までに開業するのか

・Where:どのエリアのどんな立地にするか

・Who:誰が、どんなメンバーとやっていくのか

・Whom:誰に提供するのか

・What:何を売るのか

・Which:何が「売り」なのか

・How:どう宣伝していくのか

・Howmuch:どれくらいの時間、お金をかけるのか  

 

2.立地条件のいい土地を確保できている

どの土地で飲食店を起業するかは、当然ながら非常に重要なポイントとなります。

ただし、これは決して、「とにかく一等地を借りなければいけない」という意味ではありません。

大事なのは、「あなたのお店のコンセプト」と「エリアの飲食需要」のバランスがとれた土地を見つけることです。

そのエリアの客層を見極め、自分のコンセプトで利益を上げやすい土地で起業しましょう。 

3.計画的に店舗デザインを構成できている

内装デザインが経営に与える影響は大きく、成功する飲食店はそれを理解した上で計画的にデザインを構成できています。

ただ漠然と自分の趣味を押し付けたデザインにするのではなく、以下のようなポイントに注目しながら構成してみましょう。

〇来店動機が高まるデザインである

〇経営効率を考えられた上で構成されている(客層や客単価などが考慮されている)

〇スタッフの働きやすさも考えられている

など

4. 利益が生まれやすいメニューを作成している

成功している飲食店は、利益が生まれやすく構成されたメニューを作成し、提供しています。

バランスが良くお客様に満足してもらえる内容であり、尚且つ原価率までしっかりと計算されている、効率的に利益を生んでくれるメニューです。

また、「もう一度このお店に来たい!」とお客様が思ってくれるような、看板メニューを掲載するなどの工夫も必要となります。  

 

 
まとめ

開業から3年間で約7割が廃業してしまうという飲食店ですが、その裏で、東証一部へ上場できるほどの大企業に成長する飲食店があるのも事実です。

しっかりと成功できるポイントを押さえた事業計画を練り、継続して利益を上げていけるようなお店を作っていきましょう。